メニューバーライン
MSE(エムゼ)について
MSE
低コストで始められるメンタルヘルス対策のEMS
MSEは、社員一人ひとりの、メンタルヘルスケアーをサポートする、
100人以下の事業所を対象とした会員制サービスです。
厚生労働省は「労働者の心の健康の保持増進のための指針」において
小規模事業所(49人以下)に対しても「セルフケア」
「ラインによるケア」を中心とした取り組みから始めることを求めています。
MSEでは「セルフケア」「ラインによるケア」の教育研修(セミナー)に特化したプログラムを通して、
社員の心の健康保持に関するリスクマネージメントと
コストパフォーマンスの向上への第一歩を踏み出していただくことを提案しています。
aulaの個別プログラムとはどう違うのでしょうか?
個別プログラムが「御社独自でメンタルヘルス対策プログラムをカスタマイズする」のに対しMSEでは「当社がご用意したセミナーメニューを会員企業合同で受講していただく」ことで、費用を低く設定したプログラムです。
費用はどのくらいかかるのでしょうか?
入会金は一件3万円(3年間有効)です。
3年間分の会費は登録された人数×5,000円となります。
下記の事例をご参考になさってください。
・従業員30人の企業様が3年間均等に
 10人ずつ参加いただく場合
1年目   入会金(3年間有効)3万円+5千円×10人=8万円
2年目   5千円×10人=5万円
3年目   5千円×10人=5万円

・従業員30人のうち、管理職が8人。
 まず1年目は管理職だけが参加。
 2年目と3年目で、一般従業員が参加いただいた場合。
1年目   入会金(3年間有効)3万円+5千円×8人=7万円
2年目   5千円×11人=5万円5千円
3年目   5千円×11人=5万円5千円
教育研修(セミナー)はいつどのような形で行われるの?
2月~3月に「セルフケア」の教育研修(セミナー)、8月~9月に「ラインによるケア」の教育研修(セミナー)を、会員企業合同にて1回60分間で実施します。
そのセミナーを従業員お一人が1回受講いただきます。
セミナー会場は当社指定場所となります。セミナー日程は年度当初に発表致します。
会員になるには何か条件がありますか?
条件はございません。
同業者でまとまって参加されたり、業種組合で参加されると
セミナーのテーマ設定が業務にそったものとなる、
また、実施日についてもご相談に応じさせてい頂けるなどメリットなどがございます。
お問合わせ・ご依頼